オーテピア高知図書館のブログ

高知県立図書館と高知市民図書館が共同運営するオーテピア高知図書館のブログです

オーテピア高知図書館は、高知県立図書館と高知市民図書館本館が、2018年7月から共同運営している図書館です。

【開館時間】
火曜~金曜:午前9時~午後8時
土曜:午前9時~午後6時(7・8月は午後8時まで)
日曜・祝日:午前9時~午後6時
【休館日】
月曜日(祝日の場合は開館)
毎月第3金曜日(8月および祝日を除く)
8月11日(山の日)を含む4日間(資料特別整理期間)
年末年始(12月29日~1月4日)

交通
とさでん交通等 バス・路面電車 大橋通り下車
とさでん交通  バス 帯屋町下車
くわしくは、次のページをご覧ください。
交通アクセス
※ 駐車場・駐輪場には限りがありますので、公共交通機関のご利用をお願いいたします。
所在地 〒780-0842 高知県高知市追手筋2-1-1
電話 088-823-4946(代表) FAX 088-823-9352

【パネル展のお知らせ】「アピアランスケアについて、ご存じですか?」

10月は 高知県がんと向き合う月間 です。
オーテピア高知図書館では、高知大学医学部附属病院と協力して、
パネル展「アピアランスケアについて、ご存じですか?」を開催します。

アピアランスケア(外見ケア)とは、
治療により変化した外見が気になるときに、
周囲の目を気にせず、自分らしくいられるようになることを目指して行うものです。

このパネル展は、リアル会場とウェブ会場で同時開催しています。
展示されている解説パネルは、どちらも同じものです。
おうちからも、ぜひご覧になってみてください。

展示名:アピアランスケアについて、ご存じですか?
場所:オーテピア高知図書館 2階 共同楽習スペース南側
   

otepia.kochi.jp

 

パネル展示期間:2021/10/1-10/31
パネルデータ掲載期間:2021/10/1~(終了日未定)

※2021年10月10日(日)、10月20日(水)、10月30日(土)に開催を予定していた
 「がん相談会2021inオーテピア」は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、中止となりました。

f:id:kochi-toshokan:20211001154500j:plain



発表者募集!全国高等学校ビブリオバトル2021高知県大会オンライン

2021/10/5~全国高等学校ビブリオバトル2021高知県大会オンラインの発表者を募集します!

 

2021年11月7日(日)、お気に入りの本を持ち寄って本の魅力を紹介しあう、知的書評合戦「ビブリオバトル」をオンラインで開催します。

読書の秋、高校生の熱い戦いにあなたも参加しませんか?

f:id:kochi-toshokan:20210818124543j:plain

otepia.kochi.jp

2021年9月14日(火)からの利用サービスについて

 2021年9月12日(日)でまん延防止等重点措置の適用期間は終了しますが、オーテピア高知図書館は引き続き、新型コロナウイルス感染防止対策を実施しながら開館いたします。9月14日(火)からは、以下のとおり、一部サービスを制限します。

ご利用のみなさまには、ご不便ご迷惑をおかけして申し訳ございませんが、ご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

 

1 制限するサービス

・グループ室の利用および事前予約の受付は休止します。

・静寂読書室、おはなしのへや、共同楽習スペース、対面音訳室、休憩コーナーの使用 を休止します。

・研究個室、学習室の利用は2時間以内とします。

・座席数を削減します。

2F・3F閲覧席の座席を少なくします。

・ウォータークーラー、トイレ内のエアータオルの使用を休止します。

・館内で食事はできません。

・調べもののご案内(レファレンス)は15分以内とします。

(15分を超える場合は後日回答となる場合があります。)

 

2 利用者のみなさまへご協力のお願い

 不要不急の外出・来館はお控えください。

 

新型コロナウイルス感染防止対策にご協力をお願いします。

・ご利用時間は、2時間以内でお願いします。

・ご入館の際は、必ずマスクをご着用くださいますようお願いいたします。

・長時間の滞在、密集・密接はできるだけお避けください。

・発熱や咳・喉の痛みなどの症状がある場合は、来館をお断りします。

・手洗いや咳エチケットにご協力ください。

 

高知市民図書館分館・分室も、開館しています。

 

【2021年9月14日から】利用サービスについてのお知らせ(図書館)

 

無料!宅配貸出サービスやっています

「図書館に行きたいけど、病気やけが、障害で行けない」という方に、オーテピア高知図書館では無料でご自宅や病院・施設まで、本やCD・DVDをお届けします。返送も無料です。

来館できない方は、ぜひこのサービスをご利用ください。

 

■利用のルール

・ご利用できる冊数は5点まで。(DVDは2点まで)

・ご利用期間は、発送日から30日間です。(期間の延長はできません)

・返却されていない資料がある場合は、新たなご利用はできません。

・来館できる方はご利用できません。

 

■利用できる方

高知県内にお住まいで、図書館(市町村図書館も含む)に来館することが困難な方のうち次の(1)~(3)のいずれかに当てはまる方が対象です。

 

(1) 次の表にあてはまる手帳をお持ちの方

障害の内容

身体障害者手帳

戦傷病者手帳

視覚、両下肢、体幹、移動機能

1・2級

特別項症~第2項症

心臓、じん臓、呼吸器、ぼうこう、直腸、小腸

1・3級

特別項症~第3項症

免疫、肝臓

1~3級

知的

療育手帳の障害の程度の記載欄に「A」と表示されている方

 

(2) 介護保険被保険者証の要介護状態区分が要介護「3」~「5」の方

(3) その他、県立図書館長が適当であると認める方

 

■お申込み

利用申込書にご記入のうえ、氏名、住所、身体の状況を証明するものを添えてお申込みください。

 

・利用申込書

f:id:kochi-toshokan:20210707102037j:plain

宅配貸出サービスチラシ

 

■お問い合わせ先

オーテピア高知図書館 バリアフリーサービス担当

TEL 088-823-4946 FAX 088-823-9352

メール:toiawase@library.kochi.jp

 

#オーテピア #図書館 #としょかん #バリアフリー #入院 #歩行困難 #介護 #身体障害 #知的障害 #SDGs #質の高い教育をみんなに #すべての人に健康と福祉を #住み続けられるまちづくりを

 

 

2021年8月27日(金)からのサービスについて

 このたび、高知県に「まん延防止等重点措置」が適用されましたが、オーテピア高知図書館は、図書館としての役割を果たすため、引き続き開館いたします。

 まん延防止等重点措置実施期間である、2021年8月27日(金)から9月12日(日)の間は、新型コロナウイルス感染拡大防止対策をより強化するため、以下のとおり、一部サービスを制限します。

 ご利用のみなさまには、ご不便ご迷惑をおかけして申し訳ございませんが、ご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

 

1 制限するサービス

・グループ室の利用および事前予約の受付は休止します。

・学習室、研究個室、静寂読書室、おはなしのへや、共同楽習スペース、対面音訳室、  休憩コーナーの使用を休止します。

・座席数を削減します。

 2F・3F閲覧席の座席を少なくします。

・ウォータークーラー、トイレ内のエアータオルの使用を休止します。

・館内で食事はできません。

・調べもののご案内(レファレンス)は15分以内とします。

(15分を超える場合は後日回答となる場合があります。)

 

2 利用者のみなさまへご協力のお願い

 不要不急の外出・来館はお控えください。

新型コロナウイルス感染防止対策にご協力をお願いします。

・ご利用時間は、2時間以内でお願いします。

ご入館の際は、必ずマスクをご着用くださいますようお願いいたします。

・長時間の滞在、密集・密接はできるだけお避けください。

・発熱や咳・喉の痛みなどの症状がある場合は、来館をお断りします。

・手洗いや咳エチケットにご協力ください。

 

 高知市民図書館分館・分室も、開館しています。

 

otepia.kochi.jp

オーテピア 開館しています

2021年8月20日(金)から県内の「感染症対応の目安」におけるステージが非常事態(紫)に引き上げになりましたが、オーテピア高知図書館/高知市民図書館分館・分室は当面の間、通常どおり開館いたします。

なお、一部のサービスについては新型コロナウイルス感染防止対策として制限をしています。詳しくは以下のとおりです。

 

 

1 制限するサービス

・グループ室の利用および事前予約の受付は休止します。

・共同楽習スペース、対面音訳室、4F休憩コーナーの使用を休止します。

・座席数を削減します。

4F学習室、2F・3F閲覧席の座席を少なくします。

・ウォータークーラー、トイレ内のエアータオルの使用を休止します。

・館内で食事はできません。

 

2 利用者のみなさまへご協力のお願い

新型コロナウイルス感染防止対策にご協力をお願いします。

・ご入館の際は、必ずマスクをご着用くださいますようお願いいたします。

・ 長時間の滞在、密集・密接はできるだけお避けください。

・発熱や咳・喉の痛みなどの症状がある場合は、来館をお断りします。

・手洗いや咳エチケットにご協力ください。

 ご利用のみなさまには、ご不便ご迷惑をおかけして申し訳ございませんが、

 ご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

 

ウェブ・サイト「2021年8月20現在」利用サービスについてのお知らせ(図書館)ページ

https://otepia.kochi.jp/library/info.cgi?id=20210819181245utc85s&post=0

パネル展「ようこそ!貴重資料の世界へ」

オーテピア高知図書館では現在、パネル展「ようこそ!貴重資料の世界へ」を開催中です。

当館は、江戸時代から近現代にかけての古文書や掛け軸・絵画・工芸品など、多岐にわたる高知県ゆかりの資料を「貴重資料」として収蔵しています。

その種類・数は博物館にも匹敵します。

なぜ、当館がこのように様々な歴史的な資料を収蔵していると思いますか?

このことを説明するために、オーテピア高知図書館の設立と資料収集の経緯をみていきましょう。

オーテピア高知図書館は、高知県立図書館(以下、県立図書館とする)と高知市立市民図書館(以下、市民図書館とする)が共同運営する図書館です。

県立図書館は、当初、明治12(1879)年に高知書籍館(しょじゃくかん)の名称で開設され、その後、同21(1888)年に高知図書館となり、大正5(1916)年に今の名称になりました。

同館は戦前から多くの資料を収集・保存していましたが、それらの資料は昭和20(1945)年7月の高知空襲ですべてを焼失してしまいました。

そして終戦直後から、改めて資料の収集を行い、その資料を現在も保存しています。

一方、市民図書館は、前身である高知市議会図書館が昭和22(1947)年に開設されたことに始まります。

議会図書館は、設置要綱に市民の文化施設としての利用を謳っていたことから、議員だけでなく一般市民にも公開され、読書講演会も開催していました。

やがて市民の利用が多くなってきたことや、建物が手狭になってきたので、同24(1949)年9月に市民図書館としてオープンしました。

市民図書館は、開設当初から歴史的な資料の保存に積極的で、古文書をはじめ掛け軸や絵画、浮世絵、工芸品等、様々な種類の資料を受け入れてきました。

その後、平成30(2018)年7月にオーテピア高知図書館が発足し、これまで両館が所蔵してきた資料を「貴重資料」と称するようになりました。

今回の展示では、この貴重資料の中から代表的・特徴的なものを選び、歴史資料・美術工芸・図書類・写真の4つの分類をパネルで展示しています。

 

f:id:kochi-toshokan:20210803142437j:plain

f:id:kochi-toshokan:20210803142507j:plain

f:id:kochi-toshokan:20210803142524j:plain

f:id:kochi-toshokan:20210803142547j:plain


さらに高知県内の名所や名物・銘菓・土佐の酒を示した地図も今回の展示の見どころの一つで、これには当館で保存している明治から昭和にかけての絵葉書やラベルを地図で示しています。

f:id:kochi-toshokan:20210803142609j:plain

 

まさに博物館にも匹敵する資料の豊富さ!

当時の風景を描いた絵葉書、ちょっとレトロな銘菓やお酒のラベル、よさこい祭りや龍馬像の除幕式の光景を写した写真などは、ひと昔前の高知にタイムスリップした気分にさせてくれます。

このように終戦直後から、県立図書館・市民図書館が博物館の代わりとなって郷土の貴重な資料を収集・保存してきたことにより、それらが今日まで失われず伝わってきました。

オーテピア高知図書館が多岐にわたる様々な資料を収蔵しているのは、以上のような経緯があったからです。

高知の歴史を伝える様々な資料、そのごく一部ではありますが、貴重資料の世界をお楽しみください。

パネル展示の詳細はこちら
https://otepia.kochi.jp/library/event.cgi?id=20210720104901ddtw2b

#オーテピア #図書館 #展示室 #パネル展 #歴史資料 #美術工芸 #図書類 #写真 #絵図 #地図 #浮世絵 #錦絵 #日本画 #古書 #文学 #森林鉄道 #廃線 #ふるさと #高知 #高知好きと繋がりたい #歴史好きと繋がりたい #日本酒好きと繋がりたい #日本酒ラベル #土佐みやげ #土佐銘菓 #名所 #桂浜 #龍馬像 #竜馬像 #よさこい